オリジナル壁紙写真1





その2へ
無料オリジナル壁紙用写真集1右側の画像を右クリックして『対象をファイルに保存(A)』
選択して保存、もしくは左クリックして表示された画像を
右クリックして『背景に設定(G)』を選択してお使いください。
ハイビスカス1(3680×2760pix)

南国沖縄を象徴する代表的な花、『ハイビスカス』です。
種類や色も様々あり、天気や季節によっても変化のある美しさを表現して出迎えてくれる美しい花です。
沖縄では年中見ることが出来ます。
美ら海水族館より
伊江島の見える海1
(3680×2760pix)

美ら海水族館入り口より見える風景です。
晴れている日の最高の景色を撮影することが出来ました♪
遠くに見えている島は『伊江島』です。
美ら海水族館より
オニイトマキエイ(マンタ)1
(3680×2760pix)

美ら海水族館で見られる最大級のエイ、『オニイトマキエイ』。
通称『マンタ』で呼ばれて有名です。
その泳ぐ姿は気持ちよく空を飛ぶように見え心安らぎます。
瀬底大橋より美観1(3680×2760pix)

沖縄県北部の本部町にある瀬底島。
その島にかかる橋の島側から南に見える風景です。
太陽の光で様々な色に変化する海の色は見ている人に時を忘れさせてくれます。
瀬底大橋より美観2(3680×2760pix)

瀬底大橋を島側に渡り北側を見ると見える風景です。
透き通る海の透明度にうっとりとします。
遠くに『海洋博記念公園』の『熱帯ドリームセンター』の渦巻いた建物が見えます。
瀬底大橋より美観3(3680×2760pix)

瀬底大橋を島側に渡り北側を見ると見える風景です。
真っ白な砂浜とエメラルドグリーンのコントラストが目にまぶしい風景が広がります。
遠くに『伊江島』も見えます。
瀬底大橋より美観4(3680×2760pix)

昭和60年に全長762mの瀬底大橋で沖縄本島と接続されました。
橋の上からの景色は絶景で、透明度の高い海の中に巨大な魚の影を確認することも出来ました。
瀬底ビーチより波打ち際1(3680×2760pix)

瀬底大橋を渡り、下に下りていくと『瀬底ビーチ』の真っ白な砂浜が広がります。
波打ち際に打ち寄せる波しぶきも穏やかで、その透明度に心も洗われるようです。
ビーチサンダルを脱いで波打ち際で浸ると気持ちよいヒトトキを。
瀬底ビーチよりやどかり1(3680×2760pix)

『瀬底ビーチ』の白い砂浜を忙しく歩き回る影を見つけました。
沖縄の民謡『浜ぬアーマングヮー』でも歌われてる『ヤドカリ』君です。
体にあった貝の家を背負い、今日もあっちへこっちへと白い砂浜をお散歩しております。
美ら海水族館よりジンベイザメ1(3680×2760pix)

美ら海水族館で有名な魚類最大の『ジンベイザメ』です。
ギネス記録に認定された世界一の水槽で有意義に泳いでいるジンベイザメの迫力に、周りの大きな魚も小さく見えてしまいます。
このジンベイザメとダイビングもすることができます。
その2へ
TOPへ戻る

Valid HTML 4.01 Transitional